-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる道をゆく~2011

01 05, 2011
2011年、あけましておめでとうございます。
今年もたくさんの写真をさまざまなアレンジを加えながら発表していきたいと思います。
本日もご訪問、ありがとうございます。
新年第一弾は、モノクロで幕開けです。

_MG_3917-edited2.jpg


今年1年、一文字で表すなら「信」と考えてます。
挫折することもうまくいかないこともあるかもしれない。
しかし、そこで後ろ向きになってはいけない。負けたらその先はないから。

お金のこと、社会のこと、仕事のこと
様々なことから写真を続けるのが不安になることが時々あった。
でも、そこで辞めようもんなら、ホントはそれほど好きでないのかもしれない。

人と比べて、という視点は大切であるけど、意識しすぎてもいけない。と思う。
写真を始めた動機、それは大学時代のサークルの思い出写真。

自分の撮った写真で誰かに喜んでもらえた、また、被写体を見て自分も嬉しかったり。
何にも考えずに一瞬一瞬を切り抜いて純粋に楽しく撮っていた思い出写真。
「音楽」が軸となってるけど、そこには音以外のたくさんの記憶が刻まれている。見ると元気の出るとっておきの宝物。

テクニックは表現の幅を増やす上で大切なことだと思う。
撮る写真によってもだいぶ異なってくるけど、それ以上に自分は「こころ」を大切にしていきたいと思います。
撮るときのこころ、考えてみればいろいろあるだろう。

ひとまず、こころ
ここにブレがあってはいけないのかな。
誰かに評価されたい、たくさん売りさばきたい、仕事だから、といった、雑念

クオリティは大切だけど、自分の原点を忘れないで、いつも楽しくシャッターを切っていこうと思う。
補正、レタッチも感性を大切にやっていきたい。一般論は参考程度に。

信じるところに道はある
誰かの残した有名な?言葉ですが、今年はこれを大切にやっていこうと思います。

いつも、そこに一瞬のこころがある
ポジティブに、HAPPYに、楽しんで。

皆さんにとっても良い1年となりますように!
このブログでたくさんの方と交流できるのを楽しみにしています。
それではまた次回。






関連記事

Previous: 雪うさぎ

Next: 光のアート
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。