-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動再開。自分にできることを。

06 03, 2011
お久しぶりです。
このブログ、すっかり放置してしまっていました。

めまぐるしく日々を過ごすなか、3月11日には日本を大きく変えてしまった出来事もありました。
震災で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

震災当日は、コンサートの撮影依頼を頂いてましたが、中止。そこから必死に歩いて帰宅したのは今でも鮮明に記憶に残っています。そんな皆が苦しい中、人のために、助け合う優しい方々がいたことには心から感動しました。

あの帰り道、コンビニは買い占めで品切れ、お腹が本当にすいていたなか、手作りのあたたかいおにぎりを帰り道、頂きました。あの日、たくさんの写真を撮り、公開は控えていたのですが、人と人、あたたかい絆
そんな写真をアルバムにまとめて少しづつアップしていこうかと考えています。


日本の復興に自分も写真を通じて何か力になりたいと考え、チャリティーイベントなど機会と都合が合えば今後積極的に参加していこうと考えています。

先日デザインフェスタに行き、チャリティーが行われていました。
オリジナル作品の発表会、」それもビックサイトってこともあり大盛況!
とってもパワーをもらい、ぜひ次回参加してみたいと思いました、


いまは自分の写真活動も、ブログやmixiだけでなく、少しづつ作品作りに励んでいます。
最近のお気に入り、
写真を少し水彩画のように加工
ベースは写真ですが、絵を描くのも好きで、ペンタブでいろいろアレンジしました、


青空へ向かって咲くやさしいバラの花、
ちょっと視点を低く、地面へ座り込み、空をのぞきこむような構図で撮影しました、
震災復興の希望を願い、明るく優しく仕立て上げました、



震災の後、自分自身仕事のストレスも相まって体を壊してしまった時期がありました。
避けようの無い事態により自社のサービスに大きな影響が発生し、やり場のないお客さんの感情を整理し謝罪し、
写真も仕事も結局何がしたいのか。辛い状況のなか、考える余裕さえもなかった状況でした。

ようやく一段落したころ、少し体調が優れない日々、何か元気無い状況が続き、医者に行ってみました。
自分で言うのはアレだけれども、仕事にプライベートに頑張り過ぎた代償が来ていたようです。

とはいっても重たいものではなかったので、5月に1ヶ月休養し、色々なものを見つめ直し
ゆっくり体を安め、少し元気になってからは毎日のように写真を撮り続けてました。
また、5月頭には自分の夢のひとつである、音楽の舞台のカメラマンを担当させて頂けたり、非常に有意義に時間を過ごしていました。

とともに、人は決して一人じゃないんだということを強く感じました。
友人や上司、震災復興に尽力する人々、好きなことで日本を元気づけようとするクリエイター(写真だけでなく全般的に)

様々な人の優しさ、その勇気や眼差し。
また前を向く原動力となりました。

自分があらためて思ったのが、人の輝く瞬間、またとない一瞬、いま当たり前にある何気ない日常
そんな被写体をこれからも撮り続け、誰かに感動を与えたり、その感動を共有したり
自分なりに焦らず、感動を素直に表現していきながら活動を続けていこうと思っています。

誰かの喜び×自分の喜び
それは無限の感動ではないかと考えています。
自分もそうだし、被写体もそう。
特に人の喜びや輝きを共有し、写真を通じて形にできたときは最高に喜びを感じます。

風景などであれば純粋に感動し、それを誰かに見せることで
その場の感動を共有し、何かの力になる



人であっても風景であっても
写真は感動を表現(撮影)し、形にして誰かに発表することでまた感動が生まれる。
個人的にそう考えています。

ブログはこの点一方通行になりがちで、そこに何だか違和感を感じ更新を停止していましたが
これから先、たくさんの人と出会ったとき、また、何も知らない人がたまたまここを訪れたとき
少しづつ自分の存在、近況、作品

発表していくことでまた新たな可能性を切り開いていけるものであると再認識しました。
現在、webサイトの作成に少しづつ取りかかっていますが、それとまたリンクしていくつもりです。

また、30daysAlubumというところのオンラインアルバム、ストレージの活用をはじめました。」
ブログで公開しきれない分はオンラインのアルバムに公開していきます!

まだまだ準備中ですが、次の日記でさくらセレクションのアルバムurl公開しますので、良かったらご覧ください!
まずはこちらから。。。


プロの写真家になるにはまだまだ遠いれれども、


美しい風景、幸せな姿、誰かに発表する喜び
人と比べない自分らしさ、オリジナルの追求。写真の枠を超え、様々な可能性にチャレンジしていくこと
ちょっとずつでも、楽しみながら諦めない、好きという純真さ

そしてそして出会った人とのご縁を大切にしていくこと


基本的だけれども、原点を見直すとともに新たな目標もできてきたので
自分にできることを惜しみなく、

今日の日記は長いけれどブログでは手軽に

これからも活動を続けて参りたいと思います。





~ともに感じ、ともに創る~
創造豊かに、より魅力的に

感動×喜びの創造
一瞬の輝きを大切に、アートのように。

Photograph PhotoArts Multi Creative
Syu Kikuzato (会社員、フリーで写真活動中)
関連記事
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。