-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】PHOTO IS 10000人の写真展2011 出展のお知らせ

07 24, 2011
PHOTO IS 10000人の写真展、出展してます!
まずは第1弾、東京会場での出展が始まりました。

東京会場の展示は7月22日~27日となってます。

http://photo-is.jp/index.html

六本木の東京ミッドタウン
フジフィルム スクエア 第1会場にて展示しております。
作品には自分の実名が記載してあります。
ブログ末尾には毎回、自分の大切にしている想いと名前を載せてあるので、そちらもよろしければご覧下さい。


PHOTO IS 
東京会場出展作品のエピソード

※ブログ後半に記載の写真は、応募に至らなかったもののお気に入りの1枚です
実際の写真は...会場でお楽しみください笑




作品タイトル
~ひとめぼれ~




カフェで本を読んで、帰りにちょこっと散歩
そんなときに出会った風景。上の写真とはまた違います。

仕事帰り、家路に向かう人々
急ぐ足を止め、カメラでパシャっと撮ってる人もいました。
都心だけどほっとする場所。昼間は忙しいビジネス街、そんな街がほんの少しの時間、
何かを伝えてくるような美しい光景を魅せてくれた。

その一瞬に感動!そしてフィルムが現像から上がった瞬間、お店でニコリ笑
これだ!と即決でした。

この展示の作成にあたり、いつもフィルム現像出してるカメラコーナーの店員さんに色々と相談、店内スペースでの作品作成など色々お世話になり、顔覚えてもらえました笑

そんなコミュニケーションがあると、これからも通いたくなるものです笑

ここまでお読み頂いた方、かなり沢山の作品があるようですが、ぜひお越し頂き、作品を見て何かを感じて頂ければ嬉しいです。

自分自身も他の方々の展示作品、楽しみにしてます。

PHOTO IS 10000人の写真展
この先、横浜、仙台、沖縄でも展示致します。

ブログを通じての告知ですが、たくさんの方にご覧頂ければ幸いです。
東京会場、ミッドタウンでお買い物、アート鑑賞、色々お楽しみがてら、写真展もどうぞお越し下さい!







陽は沈み、また昇る。
美しい風景を前にした時、ただただシャッターを切る。
ファインダー越しに見る風景、自分の心で見る風景。

その、刻々と変わる風景との出会い感動、ひとめぼれ。
そして、デジタルでもフィルムでも

その記憶がプリントで形になって蘇る
その仕上がりを目にする瞬間の喜びはとても大きい。
撮ったときに結果の見えないフィルムのプリントは特に、蘇った瞬間、その感情がとても高まる。

誰の真似でもなく、自分の心で伝えていく。
~心~は、人それぞれ。シャープでもソフトでも、濃厚でも、控えめでも

伝えたい、という心が大切なのではないだろうか。

見たことのある場所、日常の風景でも、旅先の風景でも
見え方、感じ方、表現は無限大。

心のこもった写真って、時が経っても、それを通じて何かが伝わってくる。
心で感じ、心で撮る

そして
デジタルならまたレタッチで表現したいようにあらためて描いて魅せたり
フィルムなら、プリントでダイレクトに魅せる

デジタルwithフィルム。その1枚に心をこめて、これからも。





お読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
一瞬の輝きを大切に、アートのように。
心をこめて、情熱的に。

Photograph PhotoArts
Syu Kikuzato (会社員、フリーで写真活動中)

~フォトアートで日常にやすらぎを~
フォトのとびら、オリジナルフォトアート作品。こちらもどうぞ。
http://clubt.jp/myshop/S0000040876.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




少しずつ前へ。そして告知!

06 17, 2011
迷い込んだ森の中

肉眼で見えるものと、そうでないもの


写真であり、アートであり
感じ方はきっと人それぞれ。


都会の慌ただしさから少しだけ離れることのできる、やさしい場所
美しさに感動することが出来る余裕を保っていたいものです。

公園で
ただただ歩きながら、癒された。


いつまでも、美しい、優しい風景が残っていますように。





会社員、休日フォトグラファー
仕事は毎日忙しい。
たとえ写真と繋がらなくとも、人として成長していきたい。

被写体が人なら、とくに人間性が活かせるのだろうし
あの人の作品が楽しみ。あの人に撮ってもらいたい。

自分が楽しむこともそうだけど、作品発表を通じてそう思ってもらえるようになりたい。



感性、テクニック、人間性
感性とテクニックはいまの仕事で活かすところはあまりないけど
人間性の部分を磨くことはいくらでもできる。


だから、飛ばしすぎずに出来る限り、頑張っていこうと思っている。
どんな仕事でも、その過程で工夫して、失敗から学んで成長していけば、必ず何かが変わる。

自分の仕事はNet関連のサポートの仕事ですが
技術だけじゃできない仕事なんです。


相手の立場に立って、トラブルを解決し、いかに信頼を築いていけるかが重要なとこなんだと。
どんなトラブルも、技術と人間性の両方がだいじ。

仕事復帰して写真撮れる時間はまた少なくなったけども
少しずつ、大切な撮影依頼を頂けるようになってきたかな。と最近感じる。


今週末は幼少の頃からの友人の結婚式
大切な輝きの1日、カメラマンを任せてもらえた。
責任重大だけども、そんな機会がようやくやってきたことが本当に嬉しい。

輝きや感動、思い出などを残していくのが楽しくて始めた写真
もちろん華やかなことばかりでないし、いかに大変なことも多いかは、これからしばらくフリーで経験積んで学んでいこう思う。

今の仕事もいろいろ悩んだけど、やれることまだ沢山あるし、経験積んで成長したいから、ここで一気に写真onlyに転向ではなくても、決して諦めや妥協ではないんじゃないかと最近思うようになった。

なんせ、人間性を日々磨くってのは仕事である以上ジャンル違えど共通なんだし!


学校も今は辞めて行ってないけども、先生と仲間との出会いは大きかったな。と
最近久々に会ってすごい感じた。


まだまだ駆け出しでフリーの舞台やブライダルのフォトグラファーとして
また、自分の感性を表現するフォトアーティストとしての展示会や個展の開催

少しずつではあるけれども日々前進。


最後に告知!
また近くなったら告知しますが、

「“PHOTO IS”10000人の写真展 2011」
http://photo-is.jp/

出展します!

東京会場は7月22日から27日となってます。

会期詳細はこちらをご参照ください
http://photo-is.jp/exhibition/index.html
東京、横浜、東北、沖縄
4会場に出展しました。

作品は,,,見てのお楽しみ笑


その2

11月12日(土)-13日(日)に
Design Festa Vol.34
出展します!

こちらは作品展示と販売
東京ビックサイトでの大規模イベントとなっております

またそのうち告知しますが、どうぞお越しください!!


では、今回もお読み頂きありがとうございました。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
一瞬の輝きを大切に、アートのように。
心をこめて、情熱的に。

Photograph PhotoArts
Syu Kikuzato (会社員、フリーで写真活動中)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

好きでいること

06 10, 2011
大切なのは、好きでいることなんじゃないかな。
誰かのため、でなく、自分が心から好きでいること。

好きだからこそ、嫌いになることもある
でも、本当に好きなら、またもっと好きになる。


好きなことを、自分なりに表現して、心が満たされる。
誰かの基準でなく、自分の基準。


恋と似てるようで、ちょっと違う。大切な趣味のこと。


仕事にしていくことを考えるんなら、好きなことのなかで、自分がこれだ!と思えるものを見つける
そうすれば、辛いときがあっても必ず乗り越えられる。


寄り道してもいい。いっぱい世界を広げて、いろんな縁を大切にして
そうしてじっくりと見つけていこうと思う。

自分のペースで焦らずに。楽しみながら。

活き活きとしてれば輝いて見える
また、周りを明るく輝かせることだってできる。

好き。だから毎日少しでも時間を作って写真の時間を大切にしていこうと思う。
ブログに書くこともそうだし、写真をプリントすることだってそうだし、その写真からトビラを開けてストーリーを思い出すことも。

どんなことでも、続けていくことで変わっていくんだ。
好き、を、それぞれのカタチに。

好きなことを堂々と好きでいる。そして活動していく。
自分らしく、好きなように。
そんな純真さは、いわずと伝わるものなんだと思う。
心から語り合い、そう感じた。









写真ではないものの、音楽繋がりの友人と2人で飲んだ。
前向きに、恥ずかしがらずに、好きなことや夢語る。
木曜の夜、ちょっとだけ仕事のこと忘れて。


お酒も美味しいけど、語って心が満たされる感じがそれ以上に美味しい。


明日もトビラを開けて、新しい未来に向かっていこう。と、希望に満ちて別れた。


お読み頂きありがとうございました!


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
一瞬の輝きを大切に、アートのように。
心をこめて、情熱的に。

Photograph PhotoArts
Syu Kikuzato (会社員、フリーで写真活動中)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

活動再開。自分にできることを。

06 03, 2011
お久しぶりです。
このブログ、すっかり放置してしまっていました。

めまぐるしく日々を過ごすなか、3月11日には日本を大きく変えてしまった出来事もありました。
震災で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

震災当日は、コンサートの撮影依頼を頂いてましたが、中止。そこから必死に歩いて帰宅したのは今でも鮮明に記憶に残っています。そんな皆が苦しい中、人のために、助け合う優しい方々がいたことには心から感動しました。

あの帰り道、コンビニは買い占めで品切れ、お腹が本当にすいていたなか、手作りのあたたかいおにぎりを帰り道、頂きました。あの日、たくさんの写真を撮り、公開は控えていたのですが、人と人、あたたかい絆
そんな写真をアルバムにまとめて少しづつアップしていこうかと考えています。


日本の復興に自分も写真を通じて何か力になりたいと考え、チャリティーイベントなど機会と都合が合えば今後積極的に参加していこうと考えています。

先日デザインフェスタに行き、チャリティーが行われていました。
オリジナル作品の発表会、」それもビックサイトってこともあり大盛況!
とってもパワーをもらい、ぜひ次回参加してみたいと思いました、


いまは自分の写真活動も、ブログやmixiだけでなく、少しづつ作品作りに励んでいます。
最近のお気に入り、
写真を少し水彩画のように加工
ベースは写真ですが、絵を描くのも好きで、ペンタブでいろいろアレンジしました、


青空へ向かって咲くやさしいバラの花、
ちょっと視点を低く、地面へ座り込み、空をのぞきこむような構図で撮影しました、
震災復興の希望を願い、明るく優しく仕立て上げました、



震災の後、自分自身仕事のストレスも相まって体を壊してしまった時期がありました。
避けようの無い事態により自社のサービスに大きな影響が発生し、やり場のないお客さんの感情を整理し謝罪し、
写真も仕事も結局何がしたいのか。辛い状況のなか、考える余裕さえもなかった状況でした。

ようやく一段落したころ、少し体調が優れない日々、何か元気無い状況が続き、医者に行ってみました。
自分で言うのはアレだけれども、仕事にプライベートに頑張り過ぎた代償が来ていたようです。

とはいっても重たいものではなかったので、5月に1ヶ月休養し、色々なものを見つめ直し
ゆっくり体を安め、少し元気になってからは毎日のように写真を撮り続けてました。
また、5月頭には自分の夢のひとつである、音楽の舞台のカメラマンを担当させて頂けたり、非常に有意義に時間を過ごしていました。

とともに、人は決して一人じゃないんだということを強く感じました。
友人や上司、震災復興に尽力する人々、好きなことで日本を元気づけようとするクリエイター(写真だけでなく全般的に)

様々な人の優しさ、その勇気や眼差し。
また前を向く原動力となりました。

自分があらためて思ったのが、人の輝く瞬間、またとない一瞬、いま当たり前にある何気ない日常
そんな被写体をこれからも撮り続け、誰かに感動を与えたり、その感動を共有したり
自分なりに焦らず、感動を素直に表現していきながら活動を続けていこうと思っています。

誰かの喜び×自分の喜び
それは無限の感動ではないかと考えています。
自分もそうだし、被写体もそう。
特に人の喜びや輝きを共有し、写真を通じて形にできたときは最高に喜びを感じます。

風景などであれば純粋に感動し、それを誰かに見せることで
その場の感動を共有し、何かの力になる



人であっても風景であっても
写真は感動を表現(撮影)し、形にして誰かに発表することでまた感動が生まれる。
個人的にそう考えています。

ブログはこの点一方通行になりがちで、そこに何だか違和感を感じ更新を停止していましたが
これから先、たくさんの人と出会ったとき、また、何も知らない人がたまたまここを訪れたとき
少しづつ自分の存在、近況、作品

発表していくことでまた新たな可能性を切り開いていけるものであると再認識しました。
現在、webサイトの作成に少しづつ取りかかっていますが、それとまたリンクしていくつもりです。

また、30daysAlubumというところのオンラインアルバム、ストレージの活用をはじめました。」
ブログで公開しきれない分はオンラインのアルバムに公開していきます!

まだまだ準備中ですが、次の日記でさくらセレクションのアルバムurl公開しますので、良かったらご覧ください!
まずはこちらから。。。


プロの写真家になるにはまだまだ遠いれれども、


美しい風景、幸せな姿、誰かに発表する喜び
人と比べない自分らしさ、オリジナルの追求。写真の枠を超え、様々な可能性にチャレンジしていくこと
ちょっとずつでも、楽しみながら諦めない、好きという純真さ

そしてそして出会った人とのご縁を大切にしていくこと


基本的だけれども、原点を見直すとともに新たな目標もできてきたので
自分にできることを惜しみなく、

今日の日記は長いけれどブログでは手軽に

これからも活動を続けて参りたいと思います。





~ともに感じ、ともに創る~
創造豊かに、より魅力的に

感動×喜びの創造
一瞬の輝きを大切に、アートのように。

Photograph PhotoArts Multi Creative
Syu Kikuzato (会社員、フリーで写真活動中)

信じる道をゆく~2011

01 05, 2011
2011年、あけましておめでとうございます。
今年もたくさんの写真をさまざまなアレンジを加えながら発表していきたいと思います。
本日もご訪問、ありがとうございます。
新年第一弾は、モノクロで幕開けです。

_MG_3917-edited2.jpg


今年1年、一文字で表すなら「信」と考えてます。
挫折することもうまくいかないこともあるかもしれない。
しかし、そこで後ろ向きになってはいけない。負けたらその先はないから。

お金のこと、社会のこと、仕事のこと
様々なことから写真を続けるのが不安になることが時々あった。
でも、そこで辞めようもんなら、ホントはそれほど好きでないのかもしれない。

人と比べて、という視点は大切であるけど、意識しすぎてもいけない。と思う。
写真を始めた動機、それは大学時代のサークルの思い出写真。

自分の撮った写真で誰かに喜んでもらえた、また、被写体を見て自分も嬉しかったり。
何にも考えずに一瞬一瞬を切り抜いて純粋に楽しく撮っていた思い出写真。
「音楽」が軸となってるけど、そこには音以外のたくさんの記憶が刻まれている。見ると元気の出るとっておきの宝物。

テクニックは表現の幅を増やす上で大切なことだと思う。
撮る写真によってもだいぶ異なってくるけど、それ以上に自分は「こころ」を大切にしていきたいと思います。
撮るときのこころ、考えてみればいろいろあるだろう。

ひとまず、こころ
ここにブレがあってはいけないのかな。
誰かに評価されたい、たくさん売りさばきたい、仕事だから、といった、雑念

クオリティは大切だけど、自分の原点を忘れないで、いつも楽しくシャッターを切っていこうと思う。
補正、レタッチも感性を大切にやっていきたい。一般論は参考程度に。

信じるところに道はある
誰かの残した有名な?言葉ですが、今年はこれを大切にやっていこうと思います。

いつも、そこに一瞬のこころがある
ポジティブに、HAPPYに、楽しんで。

皆さんにとっても良い1年となりますように!
このブログでたくさんの方と交流できるのを楽しみにしています。
それではまた次回。






FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。